# AWS Elastic Beanstalk 環境設定

AWS Elastic Beanstalk 環境から Amazon EC2 インスタンスに環境変数を渡す方法は 4つあります。

  • Elastic Beanstalk コンソールから編集
  • Elastic Beanstalk EB CLI コマンドラインインターフェイス使う
  • オプション設定ファイルに書く
  • AWS CLI コマンドラインインターフェイス使う

「Elastic Beanstalk コンソールから編集」が一番使いやすい
ソフトウェア変更メニューから設定変更することでコンテナの動作を制御できます。設定した項目は環境プロパティとしてキーと値のペアを OS 環境に渡します。

# デフォルト設定

項目 デフォルト値
Proxy server (プロキシサーバー) nginx
Document root (ドキュメントルート) /public
Memory limit (メモリ制限) 512MB
Zlib output compression(Zlib 出力の圧縮) On
Allow URL fopen (URL fopen を許可) Off
Display errors (表示エラー) On
Max execution time (最大実行時間) 60s

ログ保存方法
インスタンスと Elastic Beanstalk は一時保存しかできないので、ログ保存するなら Amazon S3 に設定します。

  • インスタンス設定
  • アプリから設定

インスタンスとアプリからの設定でどちらも OK

# 環境プロパティ制限

インスタンスアプリの 設定 > ソフトウェアから編集できます。

キー名制限

  • シンボル _ . : / + \ - @
  • 文字列パターン [A-Z_][A-Z0-9_]*
  • 長さ 128 (値の制限長さは 256)

環境変数総制限は key=value フォーマットで 4,096 バイト

# 環境プロパティ取得

php

$endpoint = $_SERVER['API_ENDPOINT'];

javascript nodejs

var endpoint = process.env.API_ENDPOINT;

python

import os
endpoint = os.environ['API_ENDPOINT']

golang

endpoint := os.Getenv("API_ENDPOINT")
2021-05-28
  • server
  • aws
レンタルサーバー エックスサーバー レンタルサーバー エックスサーバー DMM fx DMM fx 開発/運用エンジニア募集プログラム 開発/運用エンジニア募集プログラム 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 Amazon.co.jpのカテゴリごとのページ

関連記事

AWS 504 Gateway Timeout エラー対応
Laravel Address already in use の原因
AWS EC2 の amazon-linux-extras の話
Amazon DynamoDB 制限調査
デプロイツール Capistrano
AWS Elastic Beanstalk php.ini 設定変更
Elastic Beanstalk \$\SERVER['REMOTEADDR'] 取得できない
AWS のタイムゾーンを UTC 協定世界時から JST 日本標準時に変更
Shell と Bash のいろいろ
crontab 設定いろいろ
Mac ターミナル SSH 接続設定
解決! xserver php バージョンアップした時に ssh 環境に反映されない
xserver に nodejs インストール
Centos7 Webserver 構築の時のメモ
content-security-policy 設定
xserver に vim インストール
レンタルサーバーなら xserver おすすめ理由
youtube 見れるように vpn サーバー建ててみた