# Laravel Log の基本設定&使い方

Laravel は Monolog (opens new window) ライブラリを利用しており、強力なログハンドラを多種に渡りサポートしています。
Laravel Log はファイルに記録するだけでなく、Slack に飛ばしてチーム全体に通知できます。

ログチャネルの変更は env ファイルから変更可能

.env のデフォルト設定

LOG_CHANNEL=stack
LOG_DEPRECATIONS_CHANNEL=null
LOG_LEVEL=debug

本番なら LOG_LEVEL=error に設定すべき

ログの保存場所は storage/logs/laravel.log

# デフォルト設定

<?php

use Monolog\Handler\NullHandler;
use Monolog\Handler\StreamHandler;
use Monolog\Handler\SyslogUdpHandler;

return [

    'default' => env('LOG_CHANNEL', 'stack'),

    'deprecations' => env('LOG_DEPRECATIONS_CHANNEL', 'null'),

    'channels' => [
        'stack' => [
            'driver' => 'stack',
            'channels' => ['single'],
            'ignore_exceptions' => false,
        ],

        'single' => [
            'driver' => 'single',
            'path' => storage_path('logs/laravel.log'),
            'level' => env('LOG_LEVEL', 'debug'),
        ],

        'daily' => [
            'driver' => 'daily',
            'path' => storage_path('logs/laravel.log'),
            'level' => env('LOG_LEVEL', 'debug'),
            'days' => 14,
        ],

        'Slack' => [
            'driver' => 'Slack',
            'url' => env('LOG_Slack_WEBHOOK_URL'),
            'username' => 'Laravel Log',
            'emoji' => ':boom:',
            'level' => env('LOG_LEVEL', 'critical'),
        ],

        'papertrail' => [
            'driver' => 'monolog',
            'level' => env('LOG_LEVEL', 'debug'),
            'handler' => SyslogUdpHandler::class,
            'handler_with' => [
                'host' => env('PAPERTRAIL_URL'),
                'port' => env('PAPERTRAIL_PORT'),
            ],
        ],

        'stderr' => [
            'driver' => 'monolog',
            'level' => env('LOG_LEVEL', 'debug'),
            'handler' => StreamHandler::class,
            'formatter' => env('LOG_STDERR_FORMATTER'),
            'with' => [
                'stream' => 'php://stderr',
            ],
        ],

        'syslog' => [
            'driver' => 'syslog',
            'level' => env('LOG_LEVEL', 'debug'),
        ],

        'errorlog' => [
            'driver' => 'errorlog',
            'level' => env('LOG_LEVEL', 'debug'),
        ],

        'null' => [
            'driver' => 'monolog',
            'handler' => NullHandler::class,
        ],

        'emergency' => [
            'path' => storage_path('logs/laravel.log'),
        ],
    ],

];

デフォルトで stack チャンネル debug レベルになっています。

# チャンネルドライバ

名前 説明
custom 指定ファクトリを呼び出してチャンネルを作成する
daily 日毎にファイルを作成する RotatingFileHandler ベース
errorlog ErrorLogHandler ベース
monolog Monolog がサポートしているハンドラを使用する Monolog ファクトリ
null すべてのログメッセージを破棄する
papertrail SyslogUdpHandler ベース
single 単一のファイルまたはパスベースのロガーチャンネル(StreamHandler)
Slack SlackWebhookHandler ベース
stack 「マルチチャンネル」チャンネルの作成を容易にするラッパー
syslog SyslogHandler ベース

# ログレベル

コード 重大度 レベル 説明
0 emergency 緊急 システム停止
1 alert アラート 直ちに解決すべきエラー
2 critical 致命的 致命的なエラー
3 error エラー ページエラー
4 warning ワーニング
5 notice 注意
6 info 情報
7 debug デバッグ

debug のログレベルが一番低く、emergency のログレベルが一番高い
デフォルトログレベルは debug になっています。

Log::debug('debug error');
Log::info('info error');
Log::notice('notice error');
Log::warning('warning error');
Log::error('error error');
Log::critical('critical error');
Log::alert('alert error');
Log::emergency('emergency error');

# ログ監視

コマンド実行して、ログを監視する

tail -f storage/logs/laravel.log

tail とは

tail は指定ファイルの最終行から数行を表示するコマンド

使い方
tail <ファイル名>

オプション

オプション フルー 説明
-c --bytes 出力する文字数を指定
-n --lines 出力する行数を指定
-q --quiet ファイル名を表示しない
-v --verbose ファイル名を常に表示
-f --follow ファイルの追記を監視

# エラーログを Slack に連携する手順

  1. Laravel Slack ドライバ設定
  2. Slack Incoming WebHoks 設定
    1. メッセージを投稿するワークスペースで新しい Slack アプリを作成
    2. 「機能」ページで「Incoming Webhook をアクティブにする」をオンに
    3. 「新しい Webhook をワークスペースに追加する」をクリック
    4. アプリの投稿先となるチャンネルを選択して「許可する」をクリック
    5. Incoming Webhook URL (opens new window) を使用して Slack に投稿
  3. Slack で取得した Webhook URL を env に設定
LOG_CHANNEL=slack
LOG_LEVEL=error
LOG_SLACK_WEBHOOK_URL=https://hooks.slack.com/services/xxxxxxxx/xxxxxxxxxxxxxxx

デフォルトでは、Slack は critical レベル以上のログのみ受信します。

参考資料

2022-06-01
  • php
  • laravel
レンタルサーバー エックスサーバー レンタルサーバー エックスサーバー DMM fx DMM fx 開発/運用エンジニア募集プログラム 開発/運用エンジニア募集プログラム 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 Amazon.co.jpのカテゴリごとのページ

関連記事

php CSV データ取得は fgetcsv 使う
Laravel tinker 使って DB データベース接続とコマンド
Laravel Test についてのメモ
Exception: Class 'ZipArchive' not found
Laravel Sail で Docker 環境構築
PHP 文字列長さ・文字列の幅を取得方法
Codeigniter 画像アップロードとリサイズ
Laravel Lumen Faker 日本語設定
laravel method の基本 get post put options
Laravel schedule 設定
Class 'Imagick' not found Error
Laravel eloquent model の規約
PHP mbconvertkana 全角半角英数カナ変換
Codeigniter APPPATH BASEPATH FCPATH 各種パスと URL 取得
Laravel timestamp() auto update 有効化無効化
Lumen8 で JWT ユーザー認証
Laravel toSql パラメータ付きで出力
Lumen8 で API 開発
php Exception エラーキャッチでメール送信
Smarty HTTP URL 取得できるサーバー関数
Laravel blade foreach loop と current url
laravel session を制する
PHP empty isset is_null の違い
PHP 8 リリース新機能と変更
FlattenException deprecated
php.ini 初期設定のいろいろ
Laravel 5.1 から 8.1 にバージョンアップ
PHP 7.4 にアップグレードして使えなくなる機能
開発時によく使うゼロ埋めパディング作業まとめ
php date 日付の日数・月数差を計算
解決!phpMyAdmin テーブル構造の内容が表示されない問題
codeigniter email ライブラリでメール送信 日本語対応
Composer コマンドとオプション
爆速軽量フレームワーク codeigniter PHP 開発
nuxtjs と codeigniter で jwt システム構築
Lumen と Laravel 違い比較
HTML から PDF に変換 PHP ライブラリ mPDF の設定
twig 3 人気 PHP テンプレートエンジンがバージョンアップ
正規表現一覧 よく使う検索・置換のパターン
Apache 初期設定メモ
php 開発におけるコーディングルール・規約
Laravel Error についてのメモ
laravel に vuejs 使うための初期設定
php curl 使って クリックなしで POST 送信
allowurlinclude の設定で ftp_connect()エラー