# allow_url_include の設定で ftp_connect()エラー

4 月 18 日に ftp 環境に繋げてファイル投げる PHP を作りました。
ローカル環境でテストして問題がないので、テストサーバーにテストしてみました。
けど、何故か ftp_connect()エラーが出ました。

# ftp_connect

非常にシンプルで FTP 接続をオープンするための関数

対応バージョン(PHP 4, PHP 5, PHP 7)

説明

ftp_connect ( string $host [, int $port = 21 [, int $timeout = 90 ]] ) : resource

戻り値
成功した場合に FTP ストリームを、エラー時に FALSE を返します。

# ローカル環境

ローカル環境では connect してログインも投げるのも全部できたのに、テストサーバー持っていくと接続 connect すら通らないことに。
いろんなファイルを絡んで作ってたので、最初はファイルやデータやプログラムがローカルと違うのではないかと考え、ローカルのデータを全てテストサーバーに持っていって書き換えました。
だが、結果は残念。
何も解決しないまま、頭を抱えて 2 時間はまりました。

# まさか PHP 7のせい?

もしかしたら、PHP に何か問題があるじゃないかと思い、PHPinfo を確認したら、テストサーバーが PHP バージョン7でローカルが5でした。
まさか、PHP 7から ftp_connect()サポート終了?と思いながら、調べたら問題が全くありません。
しかも、「PHP 7 ftp_connect() 接続できない」とグーグル先生に聞いても全くヒットしないことがわかりました。

# 復活は、php.ini の設定にあり

そこから、ftp_connect()がつながらないことをずーと調べましたが、あまり変な気配がなく時間だけ過ぎていきます。
とりあえず、PHP.ini を変えようと思って allow_url_fopen は元々 On なので、allow_url_include を Off から On に変更して httpd   restart しました。

結果:復活

# allow_url_include って

デフォルトは"0" になっていますが、このオプションを指定すると include, include_once, require, require_once で URL 対応の fopen ラッパーが使用できるようになります。

# PHP で FTP ファイルアップロード・ダウロード

2015 年の古い記事になりますが、シンプルでわかりやすいので、参考に[PHP] FTP でのアップ/ダウンロード (opens new window)

# アップロード

$ftpValue = array(
    'ftp_server' => FTP_ADDRESS,
    'ftp_user_name' => FTP_USER,
    'ftp_user_pass' => FTP_PASS
);
$remote_file = REMOTE_FILE_NAME;
$upload_file = LOCAL_FILE_NAME;

$connection = ftp_connect($ftpValue['ftp_server']);

$login_result = ftp_login(
    $connection,
    $ftpValue['ftp_user_name'],
    $ftpValue['ftp_user_pass']
);

ftp_pasv($connection, true);
$ftpResult = ftp_put($connection, $remote_file, $upload_file, FTP_BINARY, false);

if (!$ftpResult) {
    throw new InternalErrorException('Something went wrong.');
}

ftp_close($connection);

# ダウンロード

$ftpValue = array(
    'ftp_server' => FTP_ADDRESS,
    'ftp_user_name' => FTP_USER,
    'ftp_user_pass' => FTP_PASS
);
$remote_file = REMOTE_FILE_NAME;
$download_file = LOCAL_FILE_NAME;

$connection = ftp_connect($ftpValue['ftp_server']);

$login_result = ftp_login(
    $connection,
    $ftpValue['ftp_user_name'],
    $ftpValue['ftp_user_pass']
);

//リモートでのファイル存在チェック
if(ftp_size($connection, REMOTE_FILE_NAME)){
    ftp_pasv($connection, true);
    $ftpResult = ftp_get($connection, $download_file, $remote_file, FTP_BINARY, false);
}

if (!$ftpResult) {
    throw new InternalErrorException('Something went wrong.');
}

ftp_close($connection);

# 備考

2017-04-19
  • php
レンタルサーバー エックスサーバー レンタルサーバー エックスサーバー DMM fx DMM fx 開発/運用エンジニア募集プログラム 開発/運用エンジニア募集プログラム 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 Amazon.co.jpのカテゴリごとのページ

関連記事

Codeigniter 画像アップロードとリサイズ
Codeigniter APPPATH BASEPATH FCPATH 各種パスと URL 取得
Laravel 初期設定
Laravel logger でエラーログを chatwork に自動送信
php CSV データ取得は fgetcsv 使う
Laravel tinker 使って DB データベース接続とコマンド
Laravel Test についてのメモ
Laravel Log の基本設定&使い方
Exception: Class 'ZipArchive' not found
Laravel Sail で Docker 環境構築
PHP 文字列長さ・文字列の幅を取得方法
Laravel Lumen Faker 日本語設定
laravel method の基本 get post put options
Laravel schedule 設定
Class 'Imagick' not found Error
Laravel eloquent model の規約
PHP mbconvertkana 全角半角英数カナ変換
Laravel timestamp() auto update 有効化無効化
Lumen8 で JWT ユーザー認証
Laravel toSql パラメータ付きで出力
Lumen8 で API 開発
php Exception エラーキャッチでメール送信
Smarty HTTP URL 取得できるサーバー関数
Laravel blade foreach loop と current url
laravel session を制する
PHP empty isset is_null の違い
PHP 8 リリース新機能と変更
FlattenException deprecated
php.ini 初期設定のいろいろ
Laravel 5.1 から 8.1 にバージョンアップ
PHP 7.4 にアップグレードして使えなくなる機能
開発時によく使うゼロ埋めパディング作業まとめ
php date 日付の日数・月数差を計算
解決!phpMyAdmin テーブル構造の内容が表示されない問題
codeigniter email ライブラリでメール送信 日本語対応
Composer コマンドとオプション
爆速軽量フレームワーク codeigniter PHP 開発
nuxtjs と codeigniter で jwt システム構築
Lumen と Laravel 違い比較
HTML から PDF に変換 PHP ライブラリ mPDF の設定
twig 3 人気 PHP テンプレートエンジンがバージョンアップ
正規表現一覧 よく使う検索・置換のパターン
Apache 初期設定メモ
php 開発におけるコーディングルール・規約
Laravel Error についてのメモ
laravel に vuejs 使うための初期設定
php curl 使って クリックなしで POST 送信