# Laravel eloquent model の規約

Model ファイルの基本定義

<?php

namespace App\Models;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Product extends Model
{
    // テーブル名
    protected $table = 'products';

    // 主キー
    protected $primaryKey = 'product_id';

    // 主キーID自動インクリメントするのをやめる デフォルトtrue
    public $incrementing = false;

    // 主キーIDをstringタイプにする
    protected $keyType = 'string';

    // タイムスタンプ自動更新やめる
    public $timestamps = false;

    // 日付カラムの保存用フォーマット
    protected $dateFormat = 'U';

    // created_at updated_at カラムを別名にする
    const CREATED_AT = 'creation_date';
    const UPDATED_AT = 'updated_date';

    // データベース接続指定
    protected $connection = 'sqlite';

    // モデルの属性のデフォルト値定義
    protected $attributes = [
        'delayed' => false,
    ];

    // 代入可能な属性定義
    protected $fillable = ['name'];
}

# モデルの取得

基本的な使い方

use App\Models\Product;

// 主キーでモデルを取得
$item = Product::find(10110);

$result1 = Product::all();
$result2 = Product::get();

print_r($result1);
print_r($result2);

// Eloquent でクエリ作成 クエリビルダが提供するすべてのメソッドが利用できる
$products = Product::where('price', '>', 100)
               ->orderBy('name')
               ->take(10)
               ->get();

# ルートで使う

API 設計などで使える

// 結果が見つからない場合404 HTTPレスポンスをクライアントへ自動的に返却
Route::get('/api/products/{id}', function ($id) {
    return Product::findOrFail($id);
});

# 集計取得

$count = Order::where('active', 1)->count();

$total = Orders::where('active', 1)->sum('total');

$max = Orders::where('active', 1)->max('price');

# クエリビルダでサブクエリする

use App\Models\Destination;
use App\Models\Flight;

return Destination::addSelect(['last_flight' => Flight::select('name')
    ->whereColumn('destination_id', 'destinations.id')
    ->orderByDesc('arrived_at')
    ->limit(1)
])->get();

# モデル INSERT UPDATE

# save メソッド

save メソッド使うことで、created_at updated_at 自動更新されます
save メソッドを使用して、データベースにすでに存在するモデルを更新することもできます。
モデルを更新するには、モデルを取得して、更新する属性をセットする必要があります。





 

$item = new Product;

$item->name = $request->name;

$item->save();

# create メソッド

create メソッドを使用する前に、モデルクラスで fillable または guarded プロパティを指定する必要があります。

$item = Product::create([
    'name' => 'New item',
]);

Model での fillable 定義

<?php

namespace App\Models;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;

class Product extends Model
{
    // 代入可能な属性定義
    protected $fillable = ['name'];
}

# updateOrCreate メソッド

既存のモデルを更新する時に、一致するモデルが存在しない場合は、新しいモデルを作成
ロジック順番は UPDATE INSERT 順

$item = Product::updateOrCreate(
    ['name' => 'apple', 'departure' => 'japan'],
    ['price' => 299]
);

# SoftDeletes ソフトデリート

モデルに「deleted_at」属性がセットされ、モデルを「削除」した日時が保存されます。モデルのソフト削除を有効にするには、「Illuminate\Database\Eloquent\SoftDeletes」トレイトをモデルに追加します。

<?php

namespace App\Models;

use Illuminate\Database\Eloquent\Model;
use Illuminate\Database\Eloquent\SoftDeletes;

class Product extends Model
{
    // ソフトデリート使う宣言
    use SoftDeletes;
}

マイグレーションスキーマビルダーに追加する時

use Illuminate\Database\Schema\Blueprint;
use Illuminate\Support\Facades\Schema;

Schema::table('products', function (Blueprint $table) {
    $table->softDeletes();
});

# モデル replicate

replicate メソッドを使用して、既存のモデルインスタンスの未保存のコピーを作成できます。

use App\Models\Address;

$shipping = Address::create([
    'type' => 'shipping',
    'city' => 'Victorville',
    'postcode' => '90001',
]);

$billing = $shipping->replicate()->fill([
    'type' => 'billing'
]);

$billing->save();
2021-10-20
  • php
  • laravel
レンタルサーバー エックスサーバー レンタルサーバー エックスサーバー DMM fx DMM fx 開発/運用エンジニア募集プログラム 開発/運用エンジニア募集プログラム 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 Amazon.co.jpのカテゴリごとのページ

関連記事

laravel session を制する
正規表現一覧 よく使う検索・置換のパターン
codeigniter email ライブラリでメール送信 日本語対応
Apache 初期設定メモ
Codeigniter APPPATH BASEPATH FCPATH 各種パスと URL 取得
php 開発におけるコーディングルール・規約
PHP mbconvertkana 全角半角英数カナ変換
PHP empty isset is_null の違い
php Exception エラーキャッチでメール送信
FlattenException deprecated
php curl 使って クリックなしで POST 送信
Class 'Imagick' not found Error
allowurlinclude の設定で ftp_connect()エラー
Laravel blade foreach loop と current url
php date 日付の日数・月数差を計算
Laravel 5.7 の MVC 使う時のメモ
Laravel timestamp() auto update 有効化無効化
Lumen と Laravel 違い比較
Lumen8 で API 開発
Laravel toSql パラメータ付きで出力
Lumen8 で JWT ユーザー認証
PHP 8 リリース新機能と変更
Smarty HTTP URL 取得できるサーバー関数
開発時によく使うゼロ埋めパディング作業まとめ
twig 3 人気 PHP テンプレートエンジンがバージョンアップ
解決!phpMyAdmin テーブル構造の内容が表示されない問題
nuxtjs と codeigniter で jwt システム構築
Laravel 5.1 から 8.1 にバージョンアップ
laravel に vuejs 使うための初期設定
HTML から PDF に変換 PHP ライブラリ mPDF の設定
php.ini 初期設定のいろいろ
PHP 7.4 にアップグレードして使えなくなる機能
爆速軽量フレームワーク codeigniter PHP 開発
Composer コマンドとオプション
Laravel Error についてのメモ