# Laravel Lumen Faker 日本語設定

テストや Seeder でダミデータを生成する場合がよくありますが、Factory Faker を利用して、ダミデータを生成できます。
Laravel と Lumen は設定同じです。

DatabaseServiceProvider の設定を確認
Illuminate/Database/DatabaseServiceProvider.php









 











   /**
     * Register the Eloquent factory instance in the container.
     *
     * @return void
     */
    protected function registerEloquentFactory()
    {
        $this->app->singleton(FakerGenerator::class, function ($app, $parameters) {
            $locale = $parameters['locale'] ?? $app['config']->get('app.faker_locale', 'en_US');

            if (! isset(static::$fakers[$locale])) {
                static::$fakers[$locale] = FakerFactory::create($locale);
            }

            static::$fakers[$locale]->unique(true);

            return static::$fakers[$locale];
        });
    }

デフォルトは en_US 英語になっていますが、config/app.php に faker_locale 設定すれば完成です。

config/app.php

<?php

return [
    'faker_locale' => 'ja_JP',
];

laravel ではない場合は初期設定する必要があります。

$faker = Faker\Factory::create('ja_JP');

# Laravel Lumen Factory Faker 設定

よく使う user テーブルのダミデータ作成

database/factories/UserFactory.php

<?php

namespace Database\Factories;

use App\Models\User;
use Faker;
use Illuminate\Database\Eloquent\Factories\Factory;
use Illuminate\Support\Str;

class UserFactory extends Factory
{
    /**
     * The name of the factory's corresponding model.
     *
     * @var string
     */
    protected $model = User::class;

    /**
     * Define the model's default state.
     *
     * @return array
     */
    public function definition()
    {
        return [
            'name' => $this->faker->name,
            'email' => $this->faker->unique()->safeEmail(),
            'password' => password_hash('pass', PASSWORD_DEFAULT),
            'postal' => $this->faker->postcode,
            'address' => $this->faker->address,
            'tel' => $this->faker->phoneNumber,
            'birthday' => $this->faker->dateTimeBetween($startDate = '-10 years', $endDate = 'now')->format('Y-m-d'),
        ];
    }
}

config/app.php にすでに日本語化を設定済みのため、出力したデータが日本語になります。

# Faker の使い方

# Person 名前設定

氏名、男性女性の氏名、姓と名別出力できます。

$faker->name($gender = null|'male'|'female')      // 氏名 性別指定できる

$faker->firstName($gender = null|'male'|'female') // 姓 性別指定できる
$faker->lastName()                                // '名'

$faker->firstNameMale()                           // '男性姓'
$faker->firstNameFemale()                         // '女性姓'

# Address 住所

住所を細かく出力することができます。

$faker->secondaryAddress()                 // 'Suite 961'
$faker->state()                            // 'NewMexico'
$faker->buildingNumber()                   // '484'
$faker->city()                             // 'West Judge'
$faker->streetName()                       // 'Keegan Trail'
$faker->streetAddress()                    // '439 Karley Loaf Suite 897'

$faker->postcode()                         // 郵便番号
$faker->address()                          // 郵便番号ありの住所 '3924071  山口県津田市北区坂本町吉田9-4-7'

$faker->latitude($min = -90, $max = 90)    // 緯度
$faker->longitude($min = -180, $max = 180) // 経度

# Date Time 日付&時間

$faker->date();
// '1999-06-09'

$faker->date('Y_m_d');
// '2011_02_19'

$faker->time();
// '12:02:50'

$faker->time('H_i_s');
// '20_49_12'

# creditCardNumber クレジットカード情報

$faker->creditCardNumber();
// '4556817762319090', '5151791946409422'

$faker->creditCardType();
// 'MasterCard', 'Visa'

$faker->creditCardNumber('Visa');
// '4539710900519030', '4929494068680706'

$faker->creditCardNumber('Visa', true);
// '4624-6303-5483-5433', '4916-3711-2654-8734'

$faker->creditCardNumber('Visa', true, '::');
// '4539::6626::9844::3867', '4916::6161::0683::7022'

# その他項目

// UUID
$faker->uuid();

// Password パスワード
$faker->password();

// Email メールアドレス
$faker->safeEmail();    // exampleメールアドレス
$faker->email();        // 使われる可能性のあるメールアドレス

// PhoneNumber 電話番号
$faker->phoneNumber()

// Company 会社名
$faker->company()

// Domain ドメイン
$faker->domainName();

// URL
$faker->url();

// IP4
$faker->ipv4();

// Local IP
$faker->localIpv4();

// IPV6
$faker->ipv6();

// MacAddress
$faker->macAddress();

// 文字列
$faker->realText($maxNbChars = 200, $indexSize = 2)
// "And yet I wish you could manage it?) 'And what are they made of?' Alice asked in a shrill, passionate voice. 'Would YOU like cats if you were never even spoke to Time!' 'Perhaps not,' Alice replied."
$faker->realTextBetween($minNbChars = 160, $maxNbChars = 200, $indexSize = 2)
// "VERY short remarks, and she ran across the garden, and I had not long to doubt, for the end of the bottle was NOT marked 'poison,' it is right?' 'In my youth,' Father William replied to his ear."

# Laravel Lumen 以外で Faker 使う

Faker requires PHP >= 7.1.

composer require fakerphp/faker
// composer autoload
require_once 'vendor/autoload.php';

// Fakerのみ読み込み
require_once '/path/to/Faker/src/autoload.php';

初期化設定

$faker = Faker\Factory::create('ja_JP');

# Laravel Lumen seeder

users テーブルのマイグレーション

    public function up()
    {
        Schema::create('users', function (Blueprint $table) {
            $table->id();
            $table->string('email')->unique();
            $table->string('password');
            $table->string('name');
            $table->string('postal');
            $table->text('address');
            $table->string('tel');
            $table->date('birthday')->default(null);
            $table->timestamp('created_at')->default(DB::raw('CURRENT_TIMESTAMP'));
            $table->timestamp('updated_at')->default(DB::raw('CURRENT_TIMESTAMP on update CURRENT_TIMESTAMP'));
        });
    }

seeder ファイル

database/seeders/UsersTableSeeder.php

<?php

namespace Database\Seeders;

use App\Models\User;
use Illuminate\Database\Seeder;

class UsersTableSeeder extends Seeder
{
    /**
     * Run the database seeds.
     *
     * @return void
     */
    public function run()
    {
        User::factory()->count(10)->create();
    }
}

php artisan コマンド

php artisan db:seed --class=UsersTableSeeder

これで users テーブルに 10 行のダミデータ挿入できました。

2022-02-08
  • php
  • laravel
レンタルサーバー エックスサーバー レンタルサーバー エックスサーバー DMM fx DMM fx 開発/運用エンジニア募集プログラム 開発/運用エンジニア募集プログラム 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 Amazon.co.jpのカテゴリごとのページ

関連記事

Codeigniter 画像アップロードとリサイズ
Codeigniter APPPATH BASEPATH FCPATH 各種パスと URL 取得
Laravel 初期設定
AWS SES メール開封確認  DB に集計
Laravel logger でエラーログを chatwork に自動送信
php CSV データ取得は fgetcsv 使う
Laravel tinker 使って DB データベース接続とコマンド
Laravel Test についてのメモ
Laravel Log の基本設定&使い方
Exception: Class 'ZipArchive' not found
Laravel Sail で Docker 環境構築
PHP 文字列長さ・文字列の幅を取得方法
laravel method の基本 get post put options
Laravel schedule 設定
Class 'Imagick' not found Error
Laravel eloquent model の規約
PHP mbconvertkana 全角半角英数カナ変換
Laravel timestamp() auto update 有効化無効化
Lumen8 で JWT ユーザー認証
Laravel toSql パラメータ付きで出力
Lumen8 で API 開発
php Exception エラーキャッチでメール送信
Smarty HTTP URL 取得できるサーバー関数
Laravel blade foreach loop と current url
laravel session を制する
PHP empty isset is_null の違い
PHP 8 リリース新機能と変更
FlattenException deprecated
php.ini 初期設定のいろいろ
Laravel 5.1 から 8.1 にバージョンアップ
PHP 7.4 にアップグレードして使えなくなる機能
開発時によく使うゼロ埋めパディング作業まとめ
php date 日付の日数・月数差を計算
解決!phpMyAdmin テーブル構造の内容が表示されない問題
codeigniter email ライブラリでメール送信 日本語対応
Composer コマンドとオプション
爆速軽量フレームワーク codeigniter PHP 開発
nuxtjs と codeigniter で jwt システム構築
Lumen と Laravel 違い比較
HTML から PDF に変換 PHP ライブラリ mPDF の設定
twig 3 人気 PHP テンプレートエンジンがバージョンアップ
正規表現一覧 よく使う検索・置換のパターン
Apache 初期設定メモ
php 開発におけるコーディングルール・規約
Laravel Error についてのメモ
laravel に vuejs 使うための初期設定
php curl 使って クリックなしで POST 送信
allowurlinclude の設定で ftp_connect()エラー