#リユース検定試験勉強 第1章 リユース業の意義

出題範囲:2 問
リユース業は、ものを捨てずに使えるものは人に使ってもらうように、よい品をよい値段で人に提供する業界。

#循環型社会と 3R

循環型社会形成推進基本法

大量生産、消費、廃棄型社会から循環利用型社会へ構築するため、2000 年に「循環型社会形成推進基本法」が成立
内容:ゴミを減らして地球の資源を有効に再利用

3R:リユース(Reuse) もう一回使う
リデュース(Reduce) 廃棄を減らす
リサイクル(Recycle) 資源として再利用する

#リユースの意義

リサイクルとリユースの違い

リサイクルとは、廃棄物などを分解したり、原材料の状態に戻したりして、別の物を作ること
リユースとは、そのままの状態で再使用すること

リユース業は環境や社会に貢献

リユース業は使えるものできるだけ誰かに使ってもらうという考えで、環境にも経済にも社会にも貢献できる

#備考

「循環型社会形成推進基本法」
3R:リユース、リデュース、リサイクル
リユースの定義:そのまま再使用する

2017-02-10
  • 試験

関連記事

リユース検定試験勉強 第2章 ショップ運営の基本
リユース検定試験勉強 第4章 コンプライアンス営業
リユース検定試験勉強 第5章 特定商品の取引注意
内部不正防止ガイドラインについてのメモ
IT パスポート試験勉強
リユース検定試験 勉強&概要
中小企業の情報セキュリティガイドライン 3.0 について
リユース検定試験勉強 第3章 ショップ運営の実務
情報セキュリティマネジメント試験についての勉強