# 解決! Mac 外部ディスプレイのフォントがぼやける

M1 チップの時代が来たため、先日新しい Macbook に乗り換えしました。新しい Macbook は画面も綺麗でハイパフォーマンスで非常に満足しています、外部ディスプレイに接続するまで
Macbook に接続したら画質が荒くなり文字がぼやけるようになります。今まで DELL の 27 インチ 1920x1080 の HD ディスプレイ使っていますが、もちろん 4K や 5k の画質よりは比べ物にならないが、壊れることもなく長年愛用しています。最初ディスプレイ壊れたかなと思いましたが、Windows に付け替えると綺麗に映すので、いろいろ調べてみました。

環境

  • マシン: Macbook pro 2021 14 インチ
  • OS: macOS Monterey v12.3
  • 外部ディスプレイ: Dell SE2719HR 27 インチ(1920x1080)

検索した結果上位に文字が滲んで見えてしまう不具合についていろいろ対処法がありましたので、上から順に試してみました。

# Mac リセット

ケーブルの変更、USB-C ハブを除いて MacBook Pro と直接繋ぐなども試したが効果はなかった
ディスプレイと MacBook Pro の間にあった Caldigit TS3 Plus を外して直接繋いでみたり、Thunderbolt 3 ケーブルではなく DisplayPort ケーブルに変更してみたり試したが、変わらず。この問題を解決したのは、不調な Mac に役立つリセット方法だった。

新しく買った端末をリセットしてもあまり意味がないと感じます。それとリセットで何で治ったがもわからないので、微妙な気がします。

# 外付けのディスプレイが検出されない場合や Mac で映像がぼやける場合

ケーブルやアダプタを調べる
外付けディスプレイのケーブルを Mac から外して、接続し直します。外付けディスプレイのケーブルを Mac のポートに接続できない場合は、Thunderbolt 3/USB-C アダプタを使えます。

解像度を調整する

  1. Apple メニューから「システム環境設定」を選択します。
  2. 「ディスプレイ」アイコンをクリックします。
  3. 「option」キーを押しながら「変更」をクリックし、2 台目のディスプレイで別途利用できる解像度を表示します。

Apple 公式サポートからケーブルやアダプタを確認して解像度を調整するようにアドバイスしています。そのため Thunderbolt 3/USB-C type HDMI ケーブルを購入、ケーブルを変更しても問題解決しませんでした。解像度の調整も高くしたり低くしたりして見ましたが、問題の文字ぼやけは改善しません。

# Apple コミュニティ 外部モニタで文字がぼやける

Macbook に 1980x1080 の HD モニタを HDMI でつなげていますが、文字がぼやけます。
Windows であればぼやけることはないので、おそらくフォントが原因ではないかと思います。
標準のフォントが Retina くらいの解像度でないと描画しきれないのではないでしょうか?
MacOS のフォントはどれくらいの解像度で表示されることを想定しているのでしょうか?
4K までいかなくても WQHD くらいでも大丈夫でしょうか?
できれば MacOS Catalina に対応した外部モニタ仕様を教えてほしいです。

同じ問題を持っている人が見つかりました。2020/04/08 に Apple コミュニティに質問していますが、解決案がありませんでした。
アップルのサポートは Mac ディスプレイの解像度を変更するように勧めているようですが、今回のような問題が解決できません。

# Yahoo 知恵袋にも同じような文字ぼやける問題

mac を外部ディスプレイに繋いだら、外部ディスプレイのほうの表示がぼやけて見えます。

ベストアンサーとしての回答は USB-C Displayport 変換ケーブルで接続すれば、ぼやけた感じは無くなるそうです。
質問者はぼんやり感が軽減したと返答していますが、私の場合はケーブル変えてもぼやけはそのままで問題解決しません。

# ディスプレイ買い替え

Macbook Pro × 安物ディスプレイ 画質が悪い・文字が滲む問題の原因は安物ディスプレイにあるという記事もありました。記事で勧めてくれた LG の 4K モニターは USB Type-C 接続に対応で Macbook への給電も可能、値段もそんなに高くないので少し動揺しました。確かに高品質のディスプレイに変更すれば問題解決しそうですが、今のディスプレイが使えるし、windows に接続したら綺麗に映るので、ディスプレイを買い替えは選択肢にありません。どこかの設定を変更すれば、windows と同じような画面綺麗さになるのではないかと信じてこの選択肢をパスします。

# 価格ドットコムの口コミも 4K ディスプレイを推奨

M1 を HDMI で外部ディスプレイに接続した際に、文字が滲みます。

現状を打破するには 4K モニターの購入を検討してはどうでしょうか。

この記事はフィリップス 27 型の 4K ディスプレイ勧めていました。確かにディスプレイは良さそうですが。。。
よくわかりませんが、Mac 対応のディスプレイといえば、4K やねんみたいな風潮になっているようです。
しようがない場合買ってもいいですが、でも、原因知りたい〜〜設定変更でなんとかなる気がする〜〜

# カラーフリンジ機能を復活

macOS は以前に文字を滑らかにレンダリングするカラーフリンジ・エフェクト機能がありますが、OS バージョンアップで非 Ratina ディスプレイや外部ディスプレイには反映しなくなりました
Apple は何考えているか謎ですが、解決方法はカラーフリンジ・エフェクト機能を復活させることでフォントが綺麗になります!

ターミナルでコマンド

# フォントスムージング処理にカラーフリンジを使用しないをオフにする
defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled -bool NO

# アンチエイリアシングの強度を調整 0-3
defaults -currentHost write -globalDomain AppleFontSmoothing -int 1

設定反映には

コマンド打ってもすぐには反映されません。
一度ログアウトしてログインすれば、設定反映されます。
その後、再起動しても設定は残ったままとなります。

# CGFontRenderingFontSmoothingDisabled

フォントスムージング処理オン・オフ

macOS Mojave(10.14)以降にデフォルト設定変更された CGFontRenderingFontSmoothingDisabled は サブピクセルアンチエイリアスを有効/無効にするために使用されます。Apple は macOSMojave で自動的に無効にしました。これにより、一部のディスプレイ(特に非 LCD)で問題が発生する可能性がありますが、Retina 画面でのレンダリングは改善されます。

# AppleFontSmoothing

アンチエイリアシングの強度を調整

コマンド末尾の 0-3 の数字が設定のポイント

  • 0 無効
  • 1 細め
  • 2 普通
  • 3 太め

# デフォルトに戻したいとき

# デフォルト標準状態(カラーフリンジ・エフェクトが無効化された状態)に戻す
defaults write -g CGFontRenderingFontSmoothingDisabled -bool YES

# 強度の設定を初期状態にする
defaults -currentHost delete -globalDomain AppleFontSmoothing

# まとめ

外部ディスプレイの文字が荒くてぼやけて見ずらい原因はカラーフリンジ機能にあります。カラーフリンジ機能を復活して有効化すれば、非 Retina ディスプレイでもぼやけなしで画面表示できるようになりました。
ケーブル買ったり、いろいろ試したりして時間かかりましたが、愛用のディスプレイが退役することなくこれからも使えるのは良かったです。

2022-03-26
  • hardware
レンタルサーバー エックスサーバー レンタルサーバー エックスサーバー DMM fx DMM fx 開発/運用エンジニア募集プログラム 開発/運用エンジニア募集プログラム 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 外為ジャパンFX 新規口座開設促進 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 eBay公式ショッピングサイト Qoo10 Amazon.co.jpのカテゴリごとのページ