#wordpress から Vuepress に乗り換えた理由

流行の vuejs を学習して、おかげでフロント開発が非常に楽しいことになりました。そして vuejs 製の vuepress でブログ作成してみました!🎉試しでやってみただけですが、ついに長年使っていた wordpress 捨てて vuepress にブログ移行する決意をしました。

目次

#vuepress の強み

#表示速度が速い

vuepress で作成したページはすべて静的 HTML ファイルにコンバートビルドして HTML ページになります。ユーザーが URL 入力して格納サーバーからページ表示までプロセスで DB にアクセスすることもなく、処理作業も少ないルートも短くなるため、速く表示できます。
そして、サーバーサイドレンダリング(SSR)も対応しているので、必要に応じてページ表示速度をブーストしてくれます。
更に、静的ファイルが
キャッシュされやすい
こともあって、表示速度の向上に貢献します。

wordpress は php で作られた CMS なので、本体がまず重いことがあります。そして、記事はすべてデータベースに保存されていて、リクエスト受けてから表示まで時間がかかります。
確かに複数のテンプレが自由に選択できるメリットもありますが、その代わりにページ表示が遅くなることもあるので、構造から根本的の問題があり表示が速くできない。

#PWA 対応

PWA はSEO 効果あります。wordpress にも対応するプラグインがありますが、vuepress のようにキャッシュを細かく管理ほどではないようです。

#Markdown 記法

html タグで書ける人ならすぐに markdown 記法に慣れてそして、手放せなくなるでしょう。シンプルに記事書くなら、そして階層フローのある文章構造を求めるなら、是非 markdown 記法で

#簡単カスタマイズ

wordpress のような複雑な構造などありません。文書ファイルを軸にしたディレクトリ管理で、デザインのカスタマイズもディレクトリ構造も簡単にカスタマイズできます。

#サーバーレスで公開可能

html ファイルにビルドしてからウエブサーバーにアップロードするだけで完了!
ルート設定する必要もないし、サーバー再度のプログラミング一切いらないので、記事書くことに専念できます。

#SEO 効果抜群

キャッシュ機能はもちろん、静的ファイルでアクセスも早くて、SEO タグもリンクも簡単に設定できます。プラグインのインストール地獄から脱却!

#git でサイトごとバージョン管理

wordpress は文書のバージョン管理ができますが、デザインのバージョン管理や CMS のバージョン管理は手間かかるものですが、vuepress は一体化しているので、面倒な設定もなく、全部 GIT に入れて完了!

2019-06-01
  • vuepress