#Xcode [Remove Reference]と[Move to Trash]の違い

xcode8 使ってアプリ開発していますが、ファイル削除「Delete」を選択した時に出てくる選択肢がどうしても気になって調べて見ました。

Remove Referenceとは

文書削除
なぜ File じゃないやろう?一応、Remove   File という意味で理解しています。

Move to Trashとは

ゴミ箱に移動

何が違い?

Remove Reference は削除と言っています。ファイルが消えるという意味で
Move to Trash は移動を言っています。場所をゴミ箱に変える意味で削除しないことが違いみたいね。


因みに、Remove Reference してもファイルは復活できるそうです。

追加したい場所で右クリックして、メニューで Add files をクリックすると Remove Reference されたファイルは出ます。

2017-03-16
  • swift

関連記事